口コミ・評判

ワゴンRスティングレーどうなの?実際に購入した人の口コミ・評判チェック

この記事のポイント!

どうも、元レンタカー屋です!

スズキ・ワゴンRスティングレーを購入した人に、アンケートに答えていただきました。

スズキ・ワゴンRスティングレーを選んだ理由や実際に乗ってみて感じている事についての評判などを聞いてみました。

 

【スズキ・ワゴンRスティングレー】を選んだ理由

私が購入したのは【スズキ・ワゴンRスティングレー】でした。

私がスズキ・ワゴンRを選んだ理由は、「他にはない独特のデザイン」という点です。

 

特徴的な独特のデザイン

 

私は平成26年式・ワゴンスティングレイというグレードを購入しました。

中古車に並ぶ軽自動車は最近、四角い箱形が多いと思います。

箱タイプではない軽自動車の1つに、ワゴンRがあります。

そんなワゴンRに惹かれたのが、購入のきっかけです。

 

 

【スズキ・ワゴンR】に乗っていて感じている事

独特なデザインに惹かれて購入したスズキ・ワゴンRですが、乗っていて感じている事が2点あります。

それは「とても静かになった点」「燃費性能の良さ」についてです。

 

静かでグレードの上がった軽自動車

 

私が購入したスティングレイは、モデルチェンジをしワイドで丸みを帯びた形をしています。

内装空間も広々としていますし、軽なのに高級感がある作りをしています。

最近は、室内灯やヘッドライトにL.E.D.を使用しており、明るく省エネです、

色んな軽に乗る方はよく違いが分かると思いますが、軽自動車は基本的に音がうるさいイメージがあるかと思います。

しかし、このスティングレイは本当に静かで、軽はうるさいというイメージがなくなったように感じました。

 

ハイブリッドも近い燃費性能

 

26年式はハイブリッドとまではいきませんが、エネチャージアイドリングストップ機能が付いてあり、とてもエコになりました。

夏場は多少下がるものの、一般道路の走行時は平均するとリッター16㎞ほどではないでしょうか。

高速使用時は、リッター24㎞ほど走ります。

 

燃費が良くなった要因として、鉄板使用面積が少ない点があるようです。

他の箱形軽自動車よりも鉄板使用面積が少ないので、その分車重が軽くなり燃費性能が上がるということです。

また、昔ながらの台形の形なので走行中の無駄な横揺れが少ないという部分も魅力的です。

 

そして、意外な魅力としてカスタムできる点があります。

ワゴンRはかつて、たくさんの愛好家がいました。

なので、改造パーツも充実しており、車をいじる事が好きな人には、楽しめる車だと思います。

ワゴンRは、維持費・燃費・走りともに低予算で満足のいく車だと思います。

 

今の「ワゴンR」の価格を調べる

グーネット
  ※検索条件設定済み