トヨタ

中古車プリウスの知らないと損をする注意点!問題点を解説。

どうも。元レンタカー屋です!

狙い目中古車「プリウスを購入する上での注意点ってなんだろう?」という方に向けて、レンタカー屋経験のある私が注意点をまとめました。

フルモデルチェンジでより人気の高まったハイブリッドカー「トヨタ・プリウス」ですが、同時に前型のプリウスが安く中古車市場に出回りお買い得車として人気が高まっています。

バッテリーの寿命、定期的に点検を受けているかの確認、購入予定のグレードの確認が重要なポイントなので、詳しく解説していきますね。

 

知らないと損をする注意点

 

プリウスを購入する時に注意しないといけない点は多くありません。

下記の3点をチェックしておけば、まず問題ありません。

  1. バッテリーの寿命
  2. 定期的に点検を受けているかの確認
  3. 購入予定のグレードの確認

 

バッテリーの寿命(走行距離)

 

下記の記事で軽く紹介していますが、プリウスに限らずハイブリッドカーのバッテリーは「駆動用」と「補助用」の2種類があります。

メインとサブの2つのバッテリーがあると思ってください。

一般的なガソリン車等のバッテリーがハイブリッドカーの「補助用」バッテリー(サブ)に当たります。

問題の「駆動用」バッテリー(メイン)に注意してください。

 

車を所持している方なら分かると思いますが、バッテリー交換にかかる費用は2万円もあればお釣りがきます。

しかし、ハイブリッドカーの「駆動用」バッテリーの交換費用は20万円ほどと言われています。

いくら安く中古車を購入しても、いきなり20万円の費用がかかると言われると大損です…

この費用を避ける為には交換のタイミングを避ける必要があるので必ず

走行距離10万キロ以下を購入すること。

「駆動用」バッテリーの交換目安が15万~20万キロといわれているので、私のおすすめとしては走行距離は多くても8万キロ以下の物を選ぶと安心できます。

 

点検を受けているかをチェック

minicar

 

全ての中古車を購入する上で言える事ですが、整備手帳を確認する事が大切です。

整備手帳とは人間でいうお薬手帳みたいなもので、きちんと点検を受けているかチェックすることが出来るものです。

 

車を購入すると、2年毎の車検の他に1年の定期点検をディーラー等で受ける必要があります。

定期点検も車を所持すると受ける義務が発生するのですが、罰則が無い為、定期点検を受けずに放置されていることがあります。

こういった持ち主の場合、車の整備が疎かになっている事があるので安心に購入する上で、定期点検をしっかり受けているか確認する事は大事です。

整備手帳の内容が分からなくても構いません。

プロがチェックしているので、受けているかどうかの確認をする、もしくは販売店に確認すれば大丈夫です。

 

 

 

グレードの確認

 

プリウスのグレードは数多くあります。

必要最低限の値段が安いグレードや装備が充実した値段の高いグレードなど。

一番安いグレードの場合、「装備が少なく購入した後にガッカリ」となってしまうことがあります。

 

例えば3代目プリウスの場合、簡単に分けると「L」「S」「G」のグレードがあります。

「L」グレードが最安価のグレードで、新車価格が安く中古車も安い傾向があります。

ただし、「S」グレードに比べて装備が少ないです。どれくらい違うかというと…

スマートエントリー、カップホルダー付きコンソールボックス、リアセンターアームレスト、リアワイパー、フォグといった装備がありません。

 

ドアノブに触れるだけで開錠できる機能や、後ろのワイパーが無いといった感じですね。

必要ないのであれば問題ありませんが、後々欲しいと思っても割高になってしまいますので必ずグレードは確認するようにしましょう。

下記の記事で3代目プリウスのおすすめグレードを詳しく紹介していますのでよければ合わせてご覧下さい。

もう迷わない!中古車3代目プリウスの【おすすめグレード】はコレ!

 

グレードの違いはなに?中古車3代目プリウスのおすすめはコレ!どうも、元レンタカー屋です! 3代目プリウスのグレードは大きく分けて「L」「S」「G」があります。 その中でも更に、"ツーリ...

 

中古車市場の「今」について

中古車相場は下がっている

 

実は今、プリウスの中古車相場は下がってきています。

理由は、ここ数年でプリウスの各中古車販売サイトの掲載数が増えてきている為と考えられます。

その結果、需要より供給数が多くなってプリウスの中古車相場が下がってきています。

数年前までの3代目プリウスは中古車価格の目安は150万円を超えていたのですが、今は約117万円という価格になっています。

また、2代目においては約43万円と、ハイブリッドカーが予算50万円以下で検討できる時代になっています。

 

なぜ安い?中古車が安い理由

 

では何故、プリウスの中古車掲載数が増えてきているのでしょうか。

大きく変わった要因として考えられるのが、フルモデルチェンジによる4代目の登場と近年のハイブリッドカーの選択肢が増えた事の2つであると考えられます。

2015年のフルモデルチェンジにより外装のデザインが一新され、かっこよさを意識した低重心のスタイルが採用されています。

 

更にJC08モードの燃費が40.8km/Lを実現している為、経済性でも3代目の32.8km/Lを大幅に改善する作りとなっています。

元はレンタカー屋に勤めていた私も3代目と4代目は数多く乗りましたが、4代目はデザインや経済性・走行性等の完成度が非常に高く、3代目に乗られているお客様の代車で、4代目をレンタカーとして利用して頂いたお客様からの評判はどれも良いものばかりでした。

更には新モデルチェンジも発表されたのが追い風となっていますね。

 

もう一つ下がった要因としてハイブリッドカーの選択肢が増えてきた事があります。

今までのハイブリッドカーといえばプリウス・アクア・フィットハイブリッド等が代表的でしたが、現在ではハイブリッドカーが当たり前となるような時代です。

ハイブリッドのコンパクトカーで爆発的な売上を記録したノートe-powerやワゴン車のセレナハイブリッド・ステップワゴン、SUV車のCH-R、ハリアーハイブリッドとハイブリッドカーの種類も多くなり選択肢が広がりました。

こういった背景により現在、プリウスの中古車相場が下がってきていると思われます。

 

プリウスのおすすめグレード

 

各世代のおすすめグレード

 

世代別おすすめグレード
  • 2代目:「G」グレード
  • 3代目:「S」グレード
  • 4代目:「A」グレード

2代目:「G」グレード

 

私は2代目の購入をおすすめしていません。

年式が古くなりすぎており、バッテリーが命のハイブリッドカーとしては致命的です。

それでも、購入を考える状況になると「G」グレードをおすすめします。

鍵を差す必要のない「キーレス」が「G」グレードからありますので、買うなら「G」グレードは欲しいところです。

 

3代目:「S」グレード

 

私が中古車プリウスで一押ししているのは3代目「S」グレードです。

普段使う分に最適な装備が備わっており、不必要な装備がないバランスの取れたグレードです。

3代目のグレードは「L」「S」「G」がありますが、「L」は物足りないので「S」か「G」を狙っていきましょう。

 

4代目:「A」グレード

 

4代目を買うなら値段は高くなりますが「A」グレードがおすすめです。

「A」グレードにはToyota Safety Sense Pというトヨタの安全技術が搭載されており、危険物を察知して止まったりします。

それ以外のグレードはコレといった目立つものもないので、上質な装備を狙うなら「A」グレードを狙っていきましょう。

 

各グレードの違いや私が3代目をおすすめしている詳しい理由などを紹介していますのでよろしければ一緒にご覧ください。

グレードの違いはなに?中古車3代目プリウスのおすすめはコレ!

グレードの違いはなに?中古車3代目プリウスのおすすめはコレ!どうも、元レンタカー屋です! 3代目プリウスのグレードは大きく分けて「L」「S」「G」があります。 その中でも更に、"ツーリ...

「今」買うなら3代目がおすすめ

 

3代目がおすすめな理由はコストパフォーマンスが優れている点にあります。

下記はトヨタ・プリウスの中古車販売例です。

 

年式 平成24年式(2012年モデル)
型式 DAA-ZVW30
グレード(車体色) 1.8S (黒色)
駆動方式・修復歴 FF・なし
走行距離 36,000km
車検残(法定整備の有無)  2019年1月(法定整備付)
保障特典(期間・距離)  ディーラー保障(1年・無制限)
支払い総額(車両価格) 128万円(119万円)

 

まず、車両価格ですが3代目プリウス1.8Sグレードの新車価格は232万円です。

新車で購入する際のオプション等の費用が本体価格の15~20%程かかると言われていますので、実際の新車購入価格は266~278万円程必要だと考えます。

 

では上記に挙げた中古車販売例を見てみましょう。

発売から5年、36,000km走行した車が支払い総額128万円です。

新車価格の半額以下で更にディーラー保障(1年・距離無制限)と車検残(1年以上)も付いています。

これは中古車全体の中でもかなりお買い得だと思います。

驚く点は今回選んだ車が特別安いと言う事ではなく、この水準で販売されている中古車が数多くある点です。

また、今回選んだ車体色は黒ですが不人気な車体色を選ぶ事で、支払い総額が100万円程で購入出来る物もあります。

 

中古車を安心して買うには?

 

大手中古車情報サイトで中古車をしっかりと見ることは大事です。

中古車販売店で少ない台数を見るのとは違い、多くの台数を見ることで相場を知ることが出来ますからね。

 

しかし、値段が安いことは大事ですが、壊れてしまっては大損です。

なので、手厚い補償のある中古車を探すことが実は一番大事なんです。

中古車情報サイト「グーネット」には安心が盛りだくさんな「ID車両」というものがあります。

車両状態がネットで分かる嬉しいサービスです。

今の「プリウス」の価格を調べる

グーネット
※検索条件設定済み

 

2つのポイントで劇的に安くなる!元レンタカー屋の中古車購入どうも、元レンタカー屋です! こちらでは実際に私が行った、元レンタカー屋の中古車購入方法をご紹介します。 私が重視する点は、...

 

中古車プリウスで気をつけること

 

中古車プリウスの注意点
  1. バッテリーの寿命
  2. 定期的に点検を受けているかの確認
  3. 購入予定のグレードの確認

 

中古車プリウスの気をつけるべきポイントについて分かりましたでしょうか?

上記3点をしっかり守れば状態の良いプリウスを購入する事が出来るので、【走行距離】【定期点検の有無】【グレード】を必ずチェックすることを心がけてください。

定期点検などは自分でチェックしなくとも販売店に問い合わせしていただければ、応えてくれると思いますので、しっかりと確認しておきましょう。

この記事があなたの車選びのお役に立てれば幸いです。

 

各グレードの違いや私が3代目をおすすめしている詳しい理由などを紹介していますのでよろしければ一緒にご覧ください。

グレードの違いはなに?中古車3代目プリウスのおすすめはコレ!

グレードの違いはなに?中古車3代目プリウスのおすすめはコレ!どうも、元レンタカー屋です! 3代目プリウスのグレードは大きく分けて「L」「S」「G」があります。 その中でも更に、"ツーリ...

 

 

私が一押ししている購入方法として「非公開車両」手に入れる事をおすすめしています。

非公開車両には「買い取ったばかりの公開前の車」「手数料を抑えたお得な車」が必ずあります。

勿論、補償も手厚く点検などもきちんと受けている安全な車を紹介しています。

元レンタカー屋の私からすると、中古車情報サイトや中古車販売店を見ただけで購入を決めるのは勿体無いです!

1分間の入力だけですぐに非公開車両の情報が送られてきますので、是非簡単なので利用してみてください。

非公開車両の情報をGET!簡単1分登録

ズバット車販売