お得情報

中古車は買わないほうがいい?抑えておきたい注意点を解説。

new old

 

この記事のポイント!

どうも、元レンタカー屋です!

初めての中古車購入や中古車に不安があって「中古車は買わないほうがいいのかな?…」なんて思っていませんか?

近年では中古車の需要が高まっており、2015年の新車と中古車の所有状況は7:3(新車:中古車)で若者世代においては6:4(新車:中古車)となっています。

約半数の方が中古車を所持している実態がありますので、少しは安心出来るのではないでしょうか。

 

現在、数多くの中古車を色々な企業が買取・販売をしていますが、中古車のメリット・デメリットをよく理解して、安心して中古車を購入してほしいと思います。

この記事ではそんな中古車のメリット・デメリットや中古車選びのポイントについて元レンタカー屋の目線で解説していきたいと思います。

 

中古車のメリット

中古車のメリット

  • 価格が安い為、新車より予算が低く抑えられる
  • 販売が終了している車等、新車では手に入らない車が購入出来る
  • カスタムされた車を安く購入出来る
  • 傷が付いても新車より精神的に楽に捉えれる
  • 新車に比べて中古車は納車が早い

 

予算が安く抑えられる

 

中古車は新車より価格が安い為、全体的に費用を安く抑える事が出来ます。

単純に新車で欲しい車を中古車で探すだけでも十分に安く抑えれるのですが、よりグレードの高い車を中古車なら予算内で購入できたり、不人気色や型式の古い物を選ぶ事で、値段を抑える事が出来るので価格を選択できる自由は大きいです。

 

珍しい車が購入出来る

 

当たり前の事ですが、販売が終了している車は新車で購入する事は出来ません

人によっては販売が終了している車が良いという方がいますので、そういった方が中古車で購入する事が出来るのは新車には無い強みです。

特にスポーツカー等は昔に比べて種類が減っていたり、スペックの問題で中古車を検討される方が多いモデルでもあります。

 

カスタム車を安く購入出来る

 

新車をカスタムしようと思うと、どうしても新車の購入価格にプラスで料金がかかるので、予算が高くなってしまいます。

しかし、中古車ではカスタムされた車が相場とは変わらない値段で販売されています。

これは中古車の購入を検討する方がカスタムされた状態を嫌がる方がいたりするので、売却時にカスタム分の値が付かなかったりする為、カスタムされた状態の車が相場価格とは変わらない値段で購入する事が出来るのでお得です。

 

傷が付いても気にならない

 

新車はどうしても綺麗に使おうと思ってしまう所があり、小さな傷一つでも目立ったり落ち込んだりしてしまいます。

中古車で綺麗な状態の車でもいずれは出来てしまう小さな飛び石や小傷があるので、自分でやってしまった傷でも気づきにくく楽に運転できます。

他にも初心者で免許を取ったばかりの方は、運転が不慣れな所があるので気持ち的にも中古車がおすすめです。

 

中古車は納車が早い。

 

新車は納車が大体1ヶ月程度かかり、人気のある車や出たばかりだと2~3ヶ月かかります

比べて中古車は車検が残っていれば、大体1週間程で納車されるので、急に車が必要になった際などは中古車の方が納車が早い為、急いでる方は中古車がおすすめです。

 

中古車のデメリット

 

 

中古車のデメリット

  • 以前使用していた車の為、メンテナンスしなければいけない部分が出てくる
  • 次の車検が近い場合、すぐに車検の費用が発生する
  • 新車時でないと付けれないオプションや車体色等は場合によっては妥協しなければならない
  • 購入後の保障が新車に比べて少ない
  • 価格の変動が多い為、時期によっては損をする場合がある

 

故障が早い可能性がある

 

中古車なので過去のオーナーが使用している為、大体の物が劣化しています。

前のオーナーが定期的にメンテンスしているかどうかで、劣化状況が変わる所が中古車選びで1番難しい点です。

私が中古車を選ぶ時に目安としている1年での走行距離は、8,000~12,000kmで5年であれば40,000~60,000kmを見ています。

走行距離は走らなさすぎても走りすぎても駄目な為、この範囲を大きく外れるのはメンテナンスの必要率を高めるので、適正に走行距離が進んでいるかを確認してください

 

車検の費用が発生する

 

「車検整備付」と書かれている分には、税金等の費用がどの程度かかるかを詳しく聞けば大丈夫ですが、車検が1年以内に切れるようであれば購入する時の予算に車検費用をいれておかなければいけません

メンテナンス費用だけであればあまり心配する必要はありませんが、中古車ですので目安としては10万円程余裕を取っておくと安心できます

 

オプションは付けれない

 

新車時のオプションでサンルーフや純正ナビの他にボディのカラー等、購入後に変更する事が難しい物は、元々付いている物から探さなければならないので、場合によっては妥協しなければいけません

何かを妥協して購入を考えている場合、予算は低く抑えているはずなので完全にデメリットとういうわけではありませんが、希望が通りにくいという点ではデメリットであるといえます

 

保障が新車に比べて少ない

 

新車購入時はメーカーの保障がしっかりついてきます。

メーカー認定の中古車の場合、無料で1年の保障が付いている物もありますが、他の保障だと期間が短かったり保障自体が有料で料金がかかったりと、妥協しないといけない点が出てきます。

故障の可能性が低い新車より中古車の方が不具合の起きる可能性がある為、中古車の購入を検討する場合、保障の加入は必須であると考えています

私は免許を取って走行距離の多い中古車を初めて購入しましたが、3年で4万円程の保証に加入し、3年間で25万円程修理費用が無料になりましたので、あまり知識がない方は説明をしっかり聞き保障は必ず入るようにしましょう

 

 

時期によっては損をする

 

中古車が安くなる時期はたくさんありますが、基本的に4月~5月が一番安く購入出来る時期です。

理由は2月~3月は新車を購入する人が多く(メーカーのセール等)その影響を受ける4月~5月が車を購入する人の減少を招いて、結果的に購入する人の少ない4月~5月が比較的に安く中古車を購入出来る時期です。

しかし、安い時期はボーナス後や大型連休後など色々とありますので、欲しい車がなくて無理に4月~5月に購入するくらいであれば、別の時期に欲しい車を購入した方が良いと思いますので、購入する際は焦らずに検討してください

 

中古車選びのポイント

  1. 走行距離はバランスが大事

  2. デザイン重視は5年落ちまで

  3. 車検整備付かを確認する

  4. 保障内容の確認

  5. 修復歴のある車は選ばない

 

走行距離はバランスが大事

 

中古車選びをする際に走行距離が新車登録からの「経過年数×8,000~12,000km」以内で抑えるようにして下さい。

5年落ちのモデルを購入を考える場合「5年×8,000~12,000km」=40,000~60,000kmが理想の走行距離となります。

なぜこのようにおすすめするのかというと平均的に1年1万kmを走行するのが一般的な為、走行距離がそれより少なくても多くても機械類に悪いので、なるべく範囲内で収まるように検討してください

 

デザイン重視は5年落ちまで

 

なるべく古さを感じない中古車の購入を考えている方は、5年落ちまでに抑えてください

大体のモデルが5,6年でモデルチェンジしている事が多いので、値段は高くなりますがデザイン重視の方は5年以内に抑えて、気にしない方はそれ以降の年式を選ぶと安く抑えることが出来ます。

 

車検整備付かを確認する

 

車検が1年以上残っていれば気にする事はありませんが、1年以内で切れる場合は購入する段階で車検費用も予算に入れておきましょう

年式の浅い車であれば、消耗品も含めて10万円程考えて置いておくとまず間違いないです。(重要な故障は保障に任せましょう)

車検が残っていない場合は車検整備付・車検整備別・車検整備無のどれに当たるかを確認しましょう。

車検整備付以外は販売価格が安く抑えられている事が多いですが、車検整備無は車に詳しくない方は、整備工場を探したりと手間がかかるのでおすすめしません。

詳しい方は理解して選んでいただけると思いますので、難しい事が分からない方は始めから車検整備付を選びましょう。

車検整備の有無に関わらず詳細とかかる金額については後々問題にならないように始めにしっかりと販売店に確認するようにしましょう。

 

保障内容の確認

 

中古車の保障は新車より重要だと私は考えています。

意外と見当たるのが保障期間が「1ヶ月または1,000km」といった保障期間が短い物です。

正直これでは保障は無いのと一緒ですので最低でも「1年または10,000km」の物を付けるようにしましょう。

故障の確率が高い中古車だからこそ保障に入っておくと安心感や後々お世話になる事がありますので、購入時に保証内容をしっかりと確認して保証に入っておきましょう

 

修復歴のある車は選ばない

 

修復歴は定められた箇所(車の骨格部分)を修理した車に付く履歴で、重要な部分を修理した経歴があるので価格が下がる要因となっています。

正確には損傷の大小で買わないほうがいいのかどうかは変わるのですが、専門的な知識がない購入者が検討するにはリスクが高い為、修復歴のある車は選ばない事をおすすめします。

メリット・デメリットのまとめ

 

中古車のメリット・デメリットや選び方についてお分かりいただけたでしょうか?

中古車を購入後の販売店とのトラブルは毎年尽きない所ですので、最低限の中古車選びのポイントを理解して自分に合った中古車を選んで欲しいと思います。

この記事があなたの車選びの役に立てれば幸いです。

 

他にも車を賢く買う為のポイントを紹介していますのでよければ一緒にご覧ください。

元レンタカー屋が厳選!

狙い目中古車一覧