お得情報

年間維持費が30万円以上?車の維持費を安くする方法を解説。

どうも、元レンタカー屋です!

車の維持費を安くするポイントは保険料と車検代!

維持費をしっかり把握してから車の購入をしないと、「せっかくのマイカーを維持出来なくて手放した…」なんて悲しい事になりかねません。

自分の欲しい車をとにかく購入したい気持ちも分かりますが、購入後にどれだけのお金が必要なのかを1度計算する必要があります。

少しでも負担の少ない方法を調べましたので、維持費の計算と一緒に是非ご覧ください。

 

車の維持費はこれだけかかる!

自動車の年間維持費は300,000円以上!

 

自動車の年間維持費は300,000万円以上と高額です。

自動車税・重量税・自賠責保険・任意保険・車検代・ガソリン代(年間走行距離1万キロ、ガソリン130円/L、燃費15km/L想定)・駐車場代(15,000/月額)・消耗品代を年間で想定した場合、軽自動車で約350,000円普通車(2000ccクラス)で約450,000円の費用がかかります。

月々で割るとローンを別に考えても、1月にかかる費用が軽自動車では約30,000円、普通車では約38,000円と何の対策もせずにいると高額な維持費を支払う事になってしまいます・・・

 

維持費を安く抑えるポイントは任意保険と車検代

 

上記に挙げた中で維持費を安く抑えるポイントは任意保険車検代です。

それ以外の費用は金額が固定されていて安くする事が出来ない物ばかりです・・・

自動車税重量税自賠責保険ガソリン代は購入した車によって決まっており、駐車場代は住んでいる地域で変動はありますが簡単に対策する事は難しいです。

消耗品代も一定期間で交換の必要な物が多く、定期的に交換せずにいると他の箇所に不具合を出して結果的に修理でお金がかかってしまうことが多いので、安く抑えるのが難しいです。

 

しかし、任意保険車検代はどちらも安く抑えることが出来ます。

任意保険ダイレクト型自動車保険代理店型自動車保険があり、ダイレクト自動車保険を選ぶだけでも年間3~5万円も安くする事が出来ます。

 

もうひとつ安く抑える事の出来るポイントが車検代です。

特にディーラー等で車検を受けている方は【Goo車検】 のようなインターネットの申し込みによる車検が断然おすすめです。(インターネット申し込みのサイトは人件費が安く抑えられているので、費用が安く抑えれる事が多いです。)

Goo車検の場合、引き取り・納車・代車が無料で100%事前見積もりな為、金額に納得いかない場合でも安心で、これらの申し込みがインターネットによる申し込みだけで済むのもおすすめポイントです。

 

車の買いかえを検討している方は下取りではなく中古車一括査定

 

車の買い替えを検討している方は中古車一括査定サービスを利用する事で、買取金額を上げて購入費用や維持費を10万円以上安く抑える事が出来ます。

利用すれば35万円の維持費が実質25万円となり、月々約2万円の負担で済みますので買い替えを検討している方は必ずチェックしておきましょう。

中古車一括査定がおすすめな理由

本当に車を高く売る方法。元レンタカー屋が選ぶ一括査定会社は? 今や、車の買取は「一括査定」が当たり前の時代となってきています。 複数の業者に査定依頼をして、高い所で買い取ってもらうので...

 

車の維持費のまとめ

維持費を安く抑えるポイント
  1. 年間の維持費は何もしなければ300,000円以上・・・
  2. インターネット車検で3~5万円安く抑えよう!
  3. 車の買いかえなら中古車一括査定で高く売ろう!

 

ポイントを抑えて取り組めば維持費は安く抑えることが出来ます。

車の購入前にに大体の年間維持費を知る事も大切ですが、購入後にどの程度維持費がかかってるのか見直す事も大切です。

しっかり見直して家計に無理のないように維持してくださいね。