マツダ

買うなら旧型の方がいい?かっこいいCX-5の唯一の欠点とは

かっこいいSUVの1つ「CX-5」が中古車で狙い目という事はご存知でしょうか?

旧型モデルにはなりますが、予算がなんと100万円なんです。

新型だと最低でも300万は必要なところ、旧型モデルだと走行性能抜群の2.2Lディーゼルターボが狙えるなんてびっくりですよね。

 

「今、新車より旧型を買うメリット」や「CX-5の気になる欠点」をまとめています。

元レンタカー屋の私が、旧型CX-5の気になる情報についてお話していきますね。

 

元レンタカー屋
元レンタカー屋

レンタカー屋経験のある私がぶっちゃけるよ!

 

ココで分かること
  1. 旧型を買う3つのメリット
  2. 旧型の気になる欠点
  3. 旧型の前期と後期の違い

 

旧型を買う3つのメリット

 

気になる君
気になる君

CX-5の旧型ならではのメリットってなんだろう?

元レンタカー屋
元レンタカー屋

100万円で買えるとは思えないコスパ抜群の3つのポイントだね。

 

走行性能抜群のディーゼルターボ

 

CX-5といえば「走行性能抜群のディーゼルターボ」です。

ガソリンエンジンも良いのですが、CX-5の魅力を最大限に感じるにはディーゼルターボのモデルです。

燃費性能・加速性能が良く、ストレスのない走りを実現していて、特に市街地での扱いの良さが抜群です。

 

0~60km/hという、一番使うであろう速度を扱うのが同クラスの車に比べて本当に楽です。

勿論、高速走行も抜群の加速で遠出もしっかりと活躍してくれます。

0~60km/h最高レベルの走行性能が予算100万円で走れるなんてヤバすぎです…。

 

かっこいい外観のモデル

 

CX-5は、2016年に新しくモデルチェンジをしました。

内装は「高級車に迫る質感の高さ」で評価が高かったのですが、外観に関しては賛否両論な意見がチラホラあります。

「車の目に当たるフロントライトやバックライト」「網目状になったフロントグリル」が評価の別れるポイントになっていました。

 

私としても、洗練されたシンプルなデザインになった一方、存在感を強調するような部分が少なくなり、SUVらしい力強い車という印象が落ちたかと思います。

マイナーチェンジは大きな変更を伴うので、良くも悪くもいろんな意見が出ます。

人の数だけ好き嫌いがありますので、こればっかりは好みに寄ると思います。

ちなみに私は外観は旧型、内装は新型押しです!

 

知名度の高さ

メーカー別販売台数 2015年12月 出典:http://www.jada.or.jp/data/month/m-r-hanbai/m-r-maker/#

 

 

少し前のマツダ車は中々販売が伸び悩んでいましたが、近年の売上ぶりは凄いです。

特に凄いのが、2015年12月の販売台数です。

上記画像は、メーカー別販売台数の2015年12月のデータです。

他社の車が前年比100%を切っている中、前年比120.0%という驚異の実績を挙げています。

 

車を乗っている方なら分かるかもしれませんが、CX-5は見ない日は無いと言ってもいいくらいに、多く走る車の1台となりました。

なので、中古車といえど売却時の価格(リセールバリュー)に期待が出来ます。

他の不人気車が100万で買って5年後に10万にもならない所、CX-5であれば20~30万円の期待は出来ます。

 

勿論、これからCX-5がマイナーチェンジをしない前提ですが…。

しかし、マイナーチェンジを行ったばかりで当分は大丈夫+旧型モデルが安い点は大きいです。

知名度が高い点は中古車を安く買う点で意外と見落としがちなポイントです。

中古車の購入時の価格だけで判断せずに、トータルで中古車購入について考えるのも大事ですよ。

 

今の「CX-5」の価格を調べる

グーネット
※検索条件設定済み

 

 

かっこいい旧型CX-5の欠点

 

気になる君
気になる君

旧型CX-5の欠点ってあるの?

元レンタカー屋
元レンタカー屋

マツダコネクトという純正ナビに注意することかな。

 

純正ナビが残念すぎる

 

旧型に搭載された純正ナビが、使い勝手が悪すぎる事が非常に残念。

海外メーカーの車(メルセデスベンツ、アウディ、ボルボなど)だと割とありがちなのですが、ナビ操作がダイヤル式であることが問題。

 

例えば、文字を入れる時や地図を微調整したい時に、ダイヤル式はやりづらくてしょうがないです。

タッチ操作であればすぐに済むのだが、ダイヤル式は細かい事をするのに向いていません。

また、液晶画面サイズも7インチ程度と小さく「iPhone 11」が6.1インチなので、大きいスマホより一回りくらい大きい程度で、画面が小さくて見づらい。

 

 

ただし、現在ではアップデートにより大きく改善されているとのこと。

画面が小さい点は変わらないものの、使用感が大きく改善されたのは高評価です。

中古車購入時にはナビが純正の物かどうかの確認、アップデートされた物か、使用感をしっかりと確認するよう強くおすすめします。

 

旧型の前期と後期の違いについて

 

ちなみに旧型CX-5は「前期は100万円前後」「後期は150万円前後」と、約50万円近い差があります。

前期と後期の違いは、私が強いてあげるとするならば「外観のグリル」と「自動パーキングブレーキ」の2点があります。

 

前期はマツダエンブレム上部に黒いメッキがあり、後期はメッキを施したグリルがあります。

私は後期の方が好みですが、あまりキラキラしたのが好きではない方は上の方が好みかな?

外観の好みは人それぞれですね。

 

 

2点目の「自動パーキングブレーキ」ですが、最新の車には軽自動車にも付くくらいの当たり前の装備となりました。

必要か?と聞かれると「私はいらない」と答えるのですが、意外と使う人には好評です。

確かにパーキングのかけ忘れがなくなったり、パーキングをかける手間が無くなるので、楽なのは間違いないです。

 

ただし、自動パーキングブレーキは電子操作であることを覚えておいてください。

いきなり不具合が出ることもあるかもしれませんし、故障したら動きません。

修理費も10万円前後しますので、本当に必要かどうか考えてみてくださいね。

 

今の「CX-5」の価格を調べる

グーネット
※検索条件設定済み

 

 

旧型CX-5はXDグレードがおすすめ

 

元レンタカー屋
元レンタカー屋

私は、コスパ抜群の旧型前期モデルのディーゼルターボ押しだよ!

 

私は断然「旧型前期モデルのXDグレード」をおすすめします!

もし、予算が許すならば内装の質感を高めるために本革シートになっているものを選ぶかな?

 

 

本革シートは購入時のオプションか「XD Lグレード」に付いています。

気になる方は購入店に確認してみましょうね!

価格は10~20万円ほど上がってしまうかもしれませんが、そこは要相談です(笑)

中古車価格を更に抑えるためのポイントは下記で無料公開してますので、良かったら見ていってくださいね。

 

2つのポイントで劇的に安くなる!元レンタカー屋の中古車購入どうも、元レンタカー屋です! こちらでは実際に私が行った、元レンタカー屋の中古車購入方法をご紹介します。 私が重視する点は、...

 

今の「CX-5」の価格を調べる

グーネット
※検索条件設定済み