マツダ

中古車アテンザがなぜ安い?かっこいい不人気車の気になる注意点

「販売終了の不人気車」であるのと「MAZDA6の登場」で中古車価格が落ちているのがアテンザです。

予算100万円程度に加えて「ディーゼルターボエンジン」「高い安全装備」に惹かれるあなたはアテンザに合っているかもしれませんよ。

「ストレスのない車に乗ってみたいけど…お高いのは無理!」という方にぴったりの1台です。

こちらでは元レンタカー屋の私が、不人気の理由や良いところ・注意点についてお話していきますね。

 

元レンタカー屋
元レンタカー屋

レンタカー屋経験のある私がぶっちゃけるよ!

 

ココで分かること
  1. 中古車アテンザが安い理由
  2. アテンザの良いところ
  3. 中古車で買う時の注意点

 

中古車アテンザが安い理由

 

気になる君
気になる君

かっこいいアテンザがなんで中古車だと安いの?

元レンタカー屋
元レンタカー屋

「販売終了の不人気車」であるのと「MAZDA6の登場」が価格が落ちているポイントだね。

販売終了の不人気車

 

発売当初は、国産車の新車販売ランキングでセダンで4位に入るほどの人気車でした。(※2013年5月自販連調べ)

しかし、2018年の新車販売ランキングでは50位にも入らないほど人気が落ちています。

 

一方でマツダ車の中で人気の上がっていた車があります。

それは「マツダ・アクセラ」です。

実は発売当初こそアテンザに販売台数を抜かれていたものの、2018年の新車販売ランキングでは38位を記録しています。

本来、アクセラよりアテンザの方がより上位のモデルであったのですが、昨今の不況がゆえか、より価格を抑えたアクセラの販売台数が伸びています。

人気が落ちていたアテンザは2019年8月に販売終了となってしまいました。

 

MAZDA6の登場

 

2019年8月にアクセラ、アテンザが販売終了となり、マツダ6として販売されるようになりました。

現行のCX-5やCX-8もそうですが、グリル部分がスピンドルグリルになっているのが特徴です。

私は「アクセラ」「アテンザ」「MAZDA6」どの外観も好みなので、大きく分ける部分は内装の質の高さかなぁっと思います。

(個人的にはアクセラワゴン、アテンザワゴン押しです!)

 

MAZDA3の登場後に大阪オートメッセに行き、実際に乗ってみましたが、内装の質が本当に高い。

高級車にも引けを取らない質で、300万という価格帯で出していい質の高さでは無かったですね。

アクセラ・アテンザ共に価格を見れば悪くはないのですが、MAZDA3以降の内装の質は良い意味でバカげています。

 

今の「アテンザ」の価格を調べる

グーネット
※検索条件設定済み

 

 

アテンザの良い所

 

気になる君
気になる君

今買うアテンザの良いところってなに?

元レンタカー屋
元レンタカー屋

低価格中古車とは思えない「ディーゼルエンジンの性能」と「安全装備」がおすすめポイントだね。

 

ディーゼルエンジンが素晴らしい

 

アテンザの良い所で、第一に推したいのが「ディーゼルエンジンの性能」です。

当時、マツダのスカイアクティブという新しい技術を搭載したアテンザは、走行性能・乗り心地といった評価が高い車でした。

 

目玉であるクリーンディーゼルターボの2.2ℓエンジンは、V型6気筒の4ℓエンジンに匹敵すると言われていて、実燃費は15km/ℓ程度走ります。

更にディーゼルエンジンなので、レギュラーガソリンではなく軽油です。

走行コストはハイブリッド並みで長距離走行する方には有難い経済性の良さを発揮します。

 

 

低価格&安全装備充実

 

私がおすすめしているアテンザの中古車価格は予算100万円前後の物です。

この価格帯では考えられないのが、安全装備の充実さです。

 

ミリ波レーダーやカメラを用いた当時の最新技術を搭載されています。

衝突被害回避・軽減ブレーキシステム、車線逸脱警報装置が「Lパッケージ」グレードに標準搭載されています。

それ以外のグレードはオプションとなってますので、注意してください。

クリーンディーゼルエンジンに加え、高い安全装備が予算100万円前後はヤバいです。

質の高い外観や内装なので、決して安っぽく見えないのが満足度の高さのポイントです。

 

今の「アテンザ」の価格を調べる

グーネット
※検索条件設定済み

 

 

アテンザを買う時の注意点

 

元レンタカー屋
元レンタカー屋

買うなら「ディーゼルエンジンモデル」一択だよ。

 

今買うなら絶対に、2013年以降に発売された2.2ℓディーゼルターボのエンジンが搭載された「XD」グレード一択。

価格の安い2ℓ・2.5ℓエンジンが搭載された「20S」グレードも悪くはないですが、アテンザの魅力を最大限に感じるなら「XD」グレードを選びましょう。

なぜなら、走行性能は勿論、燃費性能も良いので、将来的に見て必ずお得になるからです。

中古車価格もあまり変わらないので、迷ったら「XD」グレードを選んでおきましょう。

 

また、アテンザにはセダンタイプの「アテンザ」とワゴンタイプの「アテンザワゴン」がありますが、セダンタイプの方が安い傾向にあります。

理由としてはセダンタイプよりワゴンタイプの方が人気が高いためです。

性能自体は変わらないので、自分に合った車を好きに選んで大丈夫ですよ。

注意してほしい点は「XD」グレードの方ですので。

 

今の「アテンザ」の価格を調べる

グーネット
※検索条件設定済み

 

2つのポイントで劇的に安くなる!元レンタカー屋の中古車購入どうも、元レンタカー屋です! こちらでは実際に私が行った、元レンタカー屋の中古車購入方法をご紹介します。 私が重視する点は、...